美容クリニックの内装デザインで重視するポイントを現役デザイナーが伝授しましょう

内装デザインで重視するポイントはふたつ

美容クリニックは今や、多くの女性に希望を与える神聖な場所として存在します。
全国各地に約15万件もの数で存在しており、どのクリニックも趣向を凝らした内装デザインにして集客に努めているほどです。
内装デザイナーとして30年のキャリアを誇る私も、過去に200件近くの美容クリニックの内装デザインを任されました。
これまでに携わったクリニックのデザインで重視するポイントとして助言できることは、清潔感と居心地の良さを体感できる室内にするということです。
この2つは何度も通院することになる美容クリニックにとって非常に重要なポイントなので、これから開業なさろうとする方はしっかりと覚えておきましょう。
まず美容外科の場合、訪れる患者の大半が女性というのがポイントです。
女性患者は年齢層に限らず、清潔さを重視するものです。
そのため院内の内装はホワイトまたはピンクを基調として、視覚的に清潔であるという印象を与えることが大事といえるでしょう。
この院内の清潔感は立地場所から得ることはできません。
たとえ周囲に高級ホテル・デパートが建ち並ぶ一等地であっても、内部まで高級な清潔さを醸し出すには内装デザイナーの腕に掛かっています。

内装デザインで重視するポイントはふたつ | ゴージャス感と清潔感の調和を叶えたデザイン | 居心地の良さを追求したデザイン